思いついたら、すぐやってみる

ここ最近

 

もっぱら頭の中は

 

オリジナルエコバッグ作り

(でも厚手なので、トートバッグとして日常使いもできます)

 

いっぱいの日々です。はい。

 

で、よく言われるのが

 

「取り組みが早いですね」って。

 

それはね、いちばん重視してますねん。

 

おかげさまで、販売開始から

 

たっっっくさんの注文が入り

 

日々、せっせと作ってますが

 

すんごい楽しいです。はい。

 

 

で、僕の今回のバッグ制作のいきさつは

 

単に

 

「欲しい! or 使いたい!っていうエコバッグがない!!」

 

という素朴な疑問からなんです。はい。

 

探しても良いのがないんだったら、

 

「じゃ作ってみよう!」ってなったわけです。

 

誰だってアイデアは

 

いくつでも思いつくんですよ。ええ。

 

でも、” 思いつくだけ ” で

 

たいがいの人は、アクションは起こさないんです。

 

「またそのうちに…って思ってる」ってよく聞くフレーズですけど

 

まぁ、ほとんどの場合

 

やらないし、やってないですね。ええ。

 

大事なのは

 

思いついた、その情熱があるうちに

 

行動に移すことです。

 

え?考えないといけないじゃないか?って

 

いやいや

 

動きながら考えるんです。

 

実際に、やってみないと

 

見えてこないことも、たくさんあるんですよ。

 

アクションを起こすと、

 

もちろんトラブルも出てくるけど

(みんなココをビビってる)

 

それ以上に、” 大きな発見 ” があるんです。

 

それが、またアイデアの元となり

 

さらに発展していくんです。

 


 

たとえば、ケーキを作る!ってなった時に

 

 

あれこれ考えるじゃないですか。

 

材料も、道具も、ノウハウも要りますよね。

 

だけど、いきなりお金をたくさん投入して

(オーブン買ったり、良い小麦粉やバター探しに出かけたり)

始めるのはナンセンスです。

 

今、家にあるもので

 

”とりあえず、やってみる” んです。

 

ケーキを作ってみることです。(形にする)

 

そこで、はじめて

 

足りないところ、もっと工夫できるところ

(味、形、色、盛り付けなど)

 

を考えるんです。

 

人に食べてもらってみて反応を伺うこともできますよね?

 


 

なのに、ほとんどの人が

 

頭の中だけで、終わってしまう。。。

 

今後、そのことに情熱を注げるかどうかなんて

 

ひとまず、やってみないとわからないんですよ。

 

“ひとまずやってみて” 、ダメだと思えば

 

また次へ行けばいいじゃないですか。

 

だって、お金もかけてないわけですから。

 

 

 

僕はとにかく

 

思いついたら、その時がモチベーションがピークだから

 

速攻トライ!します。

 

だって、いつまで元気か

 

いつまで生きてるか

 

保証ないんですよ。

(いきなり、壮大な話になってもうたけども 笑)

 

老後のために貯金もいいけど

 

「絶対その歳までに生きてる」っていう保証が

 

まずどこにあるのか?

 

僕に教えてほしいです。

 

(最近、同じ年齢層やちょっと上の世代で亡くなったり、大病した方を見てきたので)

 

だから、”やりたい”と思ったら

 

「また、いずれ…」じゃなく、

 

やった方がいいと思いますよ。

 

 

ちょっと、熱苦しくなってきたから

 

このへんで。

 

じゃ、また。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。